【ディスガイアRPG】効率的な転生素材の集め方

ディスガイアRPG

キャラクターの転生時に必要になる各種転生石の効率的な集め方を紹介

スポンサーリンク

各転生素材の入手方法

各種素材はドロップする場所が決まっている

ドロップ以外では、キャンペーンやイベントの交換所などでも入手可能

転生石(Lv1~3)

すべてのキャラクターの転生時に必ず必要になる転生石

主な入手方法は「転生素材ゲート」でのドロップ

他にはメインストーリーでもドロップする

○○型用転生石(Lv1~3)

転生石のほかに、キャラクターのタイプによって必要になる転生石

通常転生石とは違い「転生素材ゲート」でしかドロップしない

転生の輝石 (Lv1~7)

キャラクターLvに応じて対応する輝石のLvも変動する素材

転生素材ゲートではステージごとにドロップする輝石のLvが異なる

また、メインストーリーHardのボスからもドロップ可能(Lv1~5まで)

スポンサーリンク

効率的な集め方

ドロップ率を2倍にしよう

転生素材ゲートなどを攻略する際には、事前に暗黒議会で「30分間報酬ドロップ率を2倍にしたい」の議題を可決しておこう

議題を可決しておくことで、転生素材ゲートでは宝箱が14~15個を安定してドロップするようになる

ドロップ率をアップさせるキャラを編成しよう

キャラクターの中には「宝箱のドロップ率を上昇させる」魔ビリティを持つものがいる

単体での効果は低いが複数体編成することで、ドロップの効率が大きく変わる

ドロップ率を上昇できるキャラクター

黒サンタラハール

クリスマスイベント時のピックアップされた限定キャラクター

現在はガチャから入手することはできない

1凸が必要だが、ドロップ率を5%アップさせることができる

星4キャラクターの為、基礎ステータスも高く、他の魔ビリティもステータスやダメージアップ系なので、育てると引率役も兼ねることができる

お気に入りに設定しているプレイヤーも多いので、見かけた場合は積極的に同行者に選択するとよい

パイレーツ

黒サンタラハールに並んで、ドロップ率を+5%できるキャラクター

通常ガチャから排出されるので、いつでも入手のチャンスがある

ただし、星3キャラクターの単体排出率は星4単体狙いよりも低いため、他のガチャを引いたときに「おまけで出ればラッキー」程度に考えておくとよい

黒サンタラハールと同様に効果発動の為には1凸が必要

盗賊

星2キャラクターの為、上記の二人よりも入手しやすい。効果を発動するために凸をする必要がない

などの理由で最も編成しやすいキャラクター

ただし、上昇値が+3%と他の2キャラクターに少し劣る

複数体を入手した場合には凸せずに、複数編成するのがオススメ

最も効率的なのは転生素材ゲート

転生素材を集めるのに最も効率的なのは「転生素材ゲート」

すべての種類の転生素材を入手できる上、スタミナ当たりのドロップ量もダントツとなっている

ただし、1日当たりに挑戦可能な回数が3回までとなっているため、毎日忘れずにクリアするように心がけよう

その際には、暗黒議会でドロップ率アップの議題を可決するのを忘れないようにしよう

さらに短期間で素材を集めたい場合は、開放の鍵を使うとよい

他の集め方

転生素材ゲートを回りきった上でさらに素材を集めたい場合は、メインストーリーまたは魔界史回想を周回するとよい

転生石(Lv1~2)のみを集めたい場合は魔界史回想の「ディスガイア1 最終話 大天使ラミントン戦」

消費行動力10でwave4まであるため、行動力当たりの敵の数=ドロップチャンスが非常に高い

また、同時に星1プリニーも大量にドロップするチャンスがある

転生の輝石も狙う場合はメインストーリーHardの「7-4-6」や「10-2-2」がオススメ

Hardのステージは敵が非常に強く難易度も高いが、獲得経験値も高いためキャラクター育成も兼ねて周回するとよい

今の通信速度で満足していますか?

通信速度に不満を感じている方にオススメしたいNURO光

NURO光は下り2Gbpsのインターネット回線

音楽やYoutube動画の閲覧・ダウンロードのスピードを超高速に。あなたのインターネットライフをワンランク上へと導きます

NURO 光のインターネット月額料金は、回線とプロバイダ料金をまとめてとなっており、回線の速度が速いだけでなく、利用料金を引き下げてご利用が可能です

※NURO光に加入するには、お住いの地域が「サービス提供エリア」に含まれている必要があります。

その他、加入についての詳しい条件は下記のリンクからチェック!(WEBからのお問い合わせは24時間365日受付)

ディスガイアRPG
魔界ゲーム戦記
タイトルとURLをコピーしました